いつもお世話になっております、相原商店です。

暑い夏がまだまだ続いており、職人にとっても毎年厳しい季節ではありますが、皆様も体調の方崩してないでしょうか?

さて、今回は事例と言うよりも今現在進行中の案件に関してのWEB部 徒然日記を(笑

タイトルの通り「マンションのリノベーション」になります。

リノベーションとは、今ある建物の外装や内装、室内に纏わる全てを新しい物にする事で建物の資産価値を高める事を言います。その為空き部屋の多かったマンションを綺麗にリノベーションする事によりお客様にご入居頂く事が目的でもあります。

今回は、サッシ・ドア・不要となった窓部分の外部の仕上げを担当しております。

上の写真はその「不要となった窓部分の外部の仕上げ」になります。

左の施工前の写真は、使わなくなった窓から室内に新たな電源ケーブルを取り込んでいるのですが、そこを「外から見えない様にして上で見た目も良く収めよう」と言うのが今回の狙いです。

まだ工事の途中で足場がありますので、仕上がりが見えづらいと思いますが、かなり良い感じに工事は進行しております。

サッシの搬入と取付ももう済み、次はドアの新設工事になります。
入居開始まであと一カ月とちょっととの事ですので、引き続き頑張りたいと思います。

もしマンションのリノベーションでお悩みのお客様がおりましたら、
是非一度ご相談くださいませ。
※工事に関して弊社での審査がありますので、お断りする場合もございます。

最後までお読み頂いて誠に有難うございます。