いつもお世話になっております、相原商店です。
先日LIXIL社の内窓「インプラス」を取り付けて参りました。

お客様からご相談を頂いた際に「寝室の隙間風が凄く、内窓を検討している」との事で採寸に行ったのですが、お客様の仰る通り確かに必要以上に外気音がしていたので戸車を調整して建付けをサービスで行わせて頂きました。

現調後⇒発注⇒納入⇒設置工事が主な流れで、部材が揃い次第工事日程のご相談をさせて頂いております。

今回は窓枠の出幅が少なかったので「ふかし枠/増し枠」でインプラスの枠が取り付けられるようにしました。
その際に左右と上下の膳板の出幅が2mm程差がありましたので、上下の方にバルサ材を貼り付けてベースとなるアルミの部材を設置いたしました。

ふかし枠を設置後、インプラス自体の枠を取付けた状態になります。
障子自体も弊社で組み上げてからお持ちしているので、ここまで来るとほぼ完成です。

最後に建付け調整とクリーニングを行い作業の完了となります。
今回の作業時間は、ふかし枠を付ける前にバルサ材の加工なども含めると1時間半もかからない程度でした。
ふかし枠を付けない通常の場合ですと作業時間は30分~45分程度となります。

今回は前述した通り、元々の窓の建付けが悪く外気音が軽く聞こえる程で室内に居ても風が入り寒いと仰るような状態でしたが、元々の窓の建付け調整をして多少軽減され、さらにインプラスを付けた事で外気音の軽減(今回は防音が目的ではないのですが、内窓が入る事により音も軽減されました)と隙間風が全く無くなり非常に快適な空間になったと思います。

今回のガラスはお客様のご要望で「Low-E」と言うガラスを使用致しました。
「Low-E = Low Emissivity」とは、日本語に訳すと「低放射」という意味になります。つまり放射を低くする(下げる)という意味を表しており、ガラスにコーティングされたLow-E膜が太陽の熱や部屋を暖房で暖めた熱を吸収・反射します。その効果として、夏の暑さを和らげ、冬の暖房効率を高める等、室内の快適性を高めることに一役買っている商品です。

内窓はお客様の希望用途により様々な組み合わせが可能な窓です。
「断熱・遮熱」「防音」どれもご希望されるレベルに合わせてグレードを上げる事が可能です。また弊社ではLIXIL社の「インプラス」と大信工業社の「プラストサッシ」を取り扱っておりますので、もし内窓の事でお悩みでしたら是非一度弊社までご相談頂ければと思います。

また内窓をご検討の理由として、現状の改善の為に導入を検討されているケースが殆どで、そこに合わせてカスタムしていくタイプの窓になりますので、「金額はこれくらいです!」とお伝えする事が出来ないので予めご了承ください。

最後までお読み頂き誠に有難うございました。

ご相談・お見積もりはもちろん無料! TEL 044-844-0018 受付時間 7:00 – 17:00 (日・祝日除く)