いつもお世話になっております、相原商店です。

「熱割れ」に関して結構な記事を書いてまいりましたが、一点今現在お住いの部屋の窓にヒビが入っている方限定ですが…もしガラスが割れていた場合「熱割れ」であれば大体の場合大家さんに相談すれば保険に入っていらっしゃいますので、保険対応でガラスを入れ替えて頂けるケースがほとんどです。

また網入りガラスには何かをぶつけた様な割れ以外に「熱割れ」や「錆割れ」がございます。

熱割れで多く見受けられるケースと致しまして、西日が非常によく当たる窓に熱割れが多かったりもします。その理由は、太陽熱でガラス内の網が熱膨張しガラスが割れてしまうからです。この場合はコーキングと言う四方をゴムで硬化させて固定した物や、ビートと言うコの字型のゴムでガラスを巻いた物の場合になります。

次に錆割れですが、そのほとんどはガラスがビートと言うコの字型のゴムでガラスを巻いた場合が多く見受けられます。その理由は、ガラスの下部のビートとガラスの隙間から雨水や結露が侵入しガラスに入っている鉄製の網を錆させそれが膨張する事により割れを発生させるからです。

ガラスの端からヒビが始まり、何かがぶつかって割れたのではないと言う事が分かります。今回は四方をしっかりとコーキングで固定&防水されてましたので、熱割れと断定できます。
保険対応の場合、作業前・作業中・作業後の写真が必要になります
コーキングでガラスをしっかりと固定します。

今回はお住まいのお客様のご家族に小さなお子様がおりましたので、早急にとの事で対応させて頂きました。

「まだヒビだし…お金かかるのかもしれないし…」という状態で置いておきますと、ガラスが抜け落ちた際に「雨風を防ぎたいのに業者がすぐに来れない」となったり、いきなりガラスが抜け落ちてフローリングに穴が開いてしまったとなった際に大家さんから「何故早く相談してくれなかったのか?」と言う流れになる事もございますので、もし「熱割れ」や「錆割れ」のケースが疑われる場合大家さんになるはやでのご相談をお勧めいたします。

また、前回の記事でも書かせて頂きましたが、この時期は多くのお客様が入居&退去のタイミングで「原状復帰」の為ガラス工事が立て込む場合がございますので、予めご注意くださいませ。

最後までお読み頂き誠に有難うございました、ご相談お見積りは弊社お問い合わせフォームよりお願い致します。

ご相談・お見積もりはもちろん無料! TEL 044-844-0018 受付時間 7:00 – 17:00 (日・祝日除く)