いつもお世話になっております、相原商店です。

先日大きな内窓の施工に行って参りました。
国道に面した空室中のマンションのお部屋になります。

「車の往来が激しいので少しでも静かなお部屋に…」と言う事で
オーナー様より内窓のご相談を頂きました。

こちらの窓は、もともとの窓が右側部分がフィックス窓で固定されており、左の障子部分から出入りが出来る窓になっております。
計測に伺った際に、当初ある窓のサイズに合わせて内窓を作成出来るか?を調べに行ったのですが、窓のサイズを大きく搬入が困難な事と何より「右側部分の窓が一部掃除できなくなる」と言う事で通常の様に左右で割り振るサイズの窓になりました。

設置後、お立合い頂いたオーナー様が窓の開いた時と閉じた場合の音を聞き比べておりましたが、その遮音性に非常に驚かれておりました。

※当然の事ですがヘッドフォンの様に「100%ノイズキャンセリングするという物ではございません」のでご注意ください。

今回はエレベーターでの搬入が可能でしたが、お客様のお住まいによっては「階段から上げる事が出来ない」と言う事があったり、「該当の窓が三階に在る」と言う場合があるかも知れません。

その場合、弊社でクレーンなどを手配して工事する事も可能ですので、
まずはお気軽にご相談下さいませ。