マンションに内窓を!!

いつもお世話になっております、相原商店です。

弊社は本当に内窓の施工依頼が多いです。
このブログで全て公開している訳ではないのですが、施工工事が無い月がまず有りません。
それ位内窓を希望されるお客様が多いという事でもありますね、ご自宅に少しでも静かな環境を求められるのでしょう。

そんな流れか?最近は住人が退去されたタイミングでリフォーム中の部屋に内窓を付けて欲しいという大家さんからのご依頼が増えてきました。次に入る方が過ごし易い様にとのご配慮でしょう。
そんな物件に出会った人は幸運だなぁと施工をしていて思います(笑

話は逸れましたが、施工写真の方ご紹介いたします。
まずこちらは元和室でしたので、障子の入っていた木枠の溝を埋める作業から始めます。
インプラスのオプションで障子の枠の溝を埋める部材がございますので、そちらを溝に入れ込み枠を取り付けます。

こちらが枠が取り付けが完了した状態になります。
そして障子を吊り込みます。

今回は現調時に既存サッシのクレセント(鍵)のハンドルが長いので、高さを同じにすると内窓のクレセントの干渉が起こる可能性がありましたので、余裕を持ってズラして発注致しました。

こちらが吊り込んで調整を行った後の写真になります。
実際お部屋に居ると分かるのですが、窓が一枚入ると当然静かになります。

続きまして、同じく別室の内窓になります。

こちらは窓の四方枠の奥行きがメーカー指定のサイズに足りませんでしたので、ふかし枠という部材を使い奥行きを作ってからの作業になります。
まずはふかし枠を取り付ける作業になります

1枚目の写真のアルミの部材のふかし枠を取り付けた後、化粧となるカバーを上から取り付けた写真が2枚目の写真になります。
ここから枠の取り付けを行います。

枠の取り付けが終わりましたので、障子を吊り込みます。

障子の立て付けと鍵のかかり具合を調整して作業完了となります。

こちらのお部屋は窓がこの2箇所なのですが、やはり2箇所入るだけでも静かさが変わります。
勿論環境により多少の誤差はございますが、断熱効果も上がっていると思います。

内窓で弊社にご相談頂くその大半が、遮音でお悩みの方が多いのですが勿論断熱を目的とした物もございます。お客さまのお悩みに合わせて最適なプランをご提案させて頂きますので、是非一度弊社までご相談頂ければと思います。

最後までお読み頂き誠に有難うございました。

ご相談・お見積もりはもちろん無料! TEL 044-844-0018 受付時間 7:00 – 17:00 (日・祝日除く)

Follow me!