いつもお世話になっております、相原商店です。

このブログではもう既に山の様に紹介して来ました「ガラスの日々」、いや「ガラスのヒビ」(笑

今回は引戸とフィックスが連窓になった窓のガラスにヒビが入っているとの事で、若者の街渋谷まで行って参りました。

写真をご覧頂いて分かる様にガラス面に何かがヒットした様な割れは無く、シンプルにヒビだけが入っている場合のほとんどが「熱割れ」やワイヤーが錆で膨張して割れる「錆割れ」と言われる物になります。
今回の物件は築年数もそれなり経っている物でしたのでどちらか?は断定が難しい物の不動産屋さんに相談されての保険対応でした。

左の写真が障子部分、右の写真がフィックス部分になります。

まずは障子部分から分解してガラスの交換を行いました。

次は一見簡単そうに見えるFIX部分のガラス交換ですが、今回は「外押し縁(外側からガラスを入れて、外側から縁で固定するタイプの物。逆に内押し縁と言って室内から簡単に交換できるタイプもあります。)」で、マンションの階数が6階に入っている現場でしたので押し縁を外すのが本当にヒヤヒヤでした。

外す際は押し縁とガラスはどちらも室内に引き込めるのでそんなに難しくはないのですが、新しいガラスを入れるのは外側からで、ガラスを入れた後は押し縁。これが一番の難所です(汗

なんせ外にベランダもなく外側に一切出れませんので、窓枠に捕まった状態で入れ込むのです。

コーキングを打設し、室内の清掃・窓の清掃を終えて作業完了となります。

気持ち的な物もありますが、毎回工事を行うたびに感じるのですが、部屋も本来の明るさを取り戻した様な気持ちになります(笑

最後までお読み頂き誠に有難うございます。

ご相談・お見積もりはもちろん無料! TEL 044-844-0018 受付時間 7:00 – 17:00 (日・祝日除く)