いつもお世話になっております、相原商店です。

先日「面格子の取り付け」に行って参りました。
写真では2ヶ所のみですが、実際は一階部分の3ヶ所の上げ下げ窓に施工致しました。

面格子と言えば当然「防犯」の為の物です。
一昔前は、その防犯性を高めようと物凄い頑丈な物を付けるが為に外観の美しさを損なってしまう様な物が多かったかと思いますが、今「シンプルでスタイリッシュ」さが求められる時代ですので、面格子のタイプも多種多様になります。

今回設置いたしました面格子のタイプは、グリッドタイプの井桁格子になります。

壁に取り付けたアーム部分に防水処理としてコーキングを塗布します。
施工後のイメージになります

こちらはLIXIL社製の物になります。
この面格子の良い所は、外枠は太く格子部分が必要最低限の太さで構成されているところかと思います。

どちらの太さも絶妙な程良さがありまして…
僕が施主であった場合、防犯性の次に見た目を大事にしたいのでその2点が1番重要かと思うんです。むしろその2点以外無いんですけど(笑

やりすぎ感の無い格子でいながら、凄くしっかりしているので安心感があります!

デザインのバリエーション、カラー展開もございます。

今回お取り扱いした物がLIXIL社製の物でしたが、勿論YKK AP社、三協アルミ社の物でもご案内させて頂いておりますので、是非一度お気軽にご相談頂ければと思います!