いつもお世話になっております、相原商店です。

先日これまたいつもお世話になっているARA様からのご依頼で「ARであ~る」でおなじみのUR都市機構様の賃貸住宅の修繕に行って参りました。

今回は今までとは違いかなり難しい異形ガラス。

変形の五角形です

現調時にしっかりと採寸したので、現地断裁はせず弊社で切り出しました。
また入れる際が非常に神経を使う開口ですので、押し縁で仮固定するまで気が抜けない作業でしたが無事に作業を終える事が出来ました。

もし割れたら…と言う事を想定して大きめのガラスを呼びで持って行ったのですが、使用しないで終わって一同ホッとしました(笑

仮固定からコーキングでの固定が完了しました

この他にガスチャンバー部分の確認窓用の小さなガラス交換を4か所行い無事作業を完了致しました。

パテで固定されたガラスを外し、枠に付いたパテを削り取る作業
シリコン打設前に貼る養生テープの邪魔にならない様に開口部に下処理をしっかりと行います。

最後に変成シリコンを打設して掃除を終えて作業完了となります。
今回はマンションの共用部とガスチャンバーの覗き穴のガラスの交換でした。

共用部は放っておくと網入りでもガラスが割れる落ちる可能性が必ずしも0ではありませんので、いち早い対応が良いかと思われます。
ガスチャンバーの覗き穴も、一応見えるので交換が必要か?と言われると「必ずしもそうではない」かも知れませんが、点検時にガラスが割れているので点検作業がし辛くなる事も考えられますので、この様な状態にある場合なるべく早くの工事をオススメ致します。

最後までお読み板き誠に有難うございました。

ご相談・お見積もりはもちろん無料! TEL 044-844-0018 受付時間 7:00 – 17:00 (日・祝日除く)