いつもお世話になっております、相原商店です。
先日お客様からのご紹介で「知り合いが泥棒に入られまして…」と言うご相談を受けました。

実際に被害があったのか?という所まではお聞きしておりませんので不明ですが、割れた感じから見ると恐らくペアガラスだったので中の方がしっかり割れず開けるに至らずに諦めたとお見受けしました。
お庭側から忍び込みガラスを割ったそうです。

普通に隣の家が在っても泥棒は関係なく入ってきます。
しかもここは都内ではなく厚木の方面の現場でして、家の前は割と広めの畑がある位なので見晴らしも非常に良い立地です。
普通泥棒と言えば、建物の陰になる部分から侵入すると言うセオリー的なのがあると思っていたのですが、今は違うのでしょうか?外から丸見えでも関係なく犯行に及ぶのです。今回の様に気にしないで入ってくるタイプだと、もしその時が夜中で在宅していたら…と考えると非常に怖いです。シャッターが付いている窓なので、普段は閉められていると思うのですが今回は空いていたのでしょう。

新しいガラスに交換が完了しました。
建付け調整と網戸の調整をし、枠内にこぼれたガラスの破片を掃除して作業完了となります。
今回のお客様はこれを機に「夜と不在時は必ずシャッターを閉める事にしました」と仰ってました。

見晴らしの良い立地を逆手に取って油断のすきに入り込む泥棒のやり口、是非皆さんもお気を付けください。
まず出来る防犯は、「シャッター」「雨戸」「防犯ガラス」「網入りガラス」などです。

防犯の事でお悩みでしたら是非一度弊社までご相談くださいませ。
最後までお読み頂き誠に有難うございました。

ご相談・お見積もりはもちろん無料! TEL 044-844-0018 受付時間 7:00 – 17:00 (日・祝日除く)