いつもお世話になっております、相原商店です。

一昨年からずっと続いているコロナウィルス。
そのせいで接客がメインの多くの職業の方が大打撃を受けているかと思います。

自分達もお客様のお家に伺ったり、分譲の新築現場に行ったりするので結構気を遣っております。

さて、本日ですが…
そんなコロナ禍で「お客様に不安を少しでも無くして頂きたいので。換気用に窓ガラスに穴を開けた物を入れられないか?」と言うご相談を美容室のオーナー様から頂きました。外の空気を入れて、室内の内の空気を排出する空調機を入れるそうです。


今回この件のお話をご相談頂いた際に知ったのですが、このコロナ禍でこう言った取り組みをする際には国から工事の助成金が出るそうなので、もし検討されている方が居りましたら是非ご参考にしてみて下さい。

今回空調機のホースを通す為に穴を開けたのが店舗のフロントの上部にある欄間になりますので、まず既存のコーキングをカットしガラスから外して行きます。(ガラスのサイズは予め現調し、穴の位置やサイズも打ち合わせ済みになります)

ガラスを外し、穴の開いた物に差し替えます。
縦幅は短いのですが、横幅が長く右端に穴が2つ開いているので非常に割れやすい状態なので慎重に入れました。

左右のチリ(ガラスの左右のバランス)を均等にしてコーキングを打設します。

無事に作業が完了しました。
空調機の納入は後日との事でしたので、ひとまず穴は養生テープで塞ぎクリーニングしての完了となりました。

接客のある環境でのコロナ対策、色々な方法がありこれも一つの例かと思います。
もし「ガラスに穴を開けたいのだけどどこに頼んで良いのか…?」とお困りでしたら是非弊社にご相談くださいませ。

最後までお読み頂き誠に有難うございました!

ご相談・お見積もりはもちろん無料! TEL 044-844-0018 受付時間 7:00 – 17:00 (日・祝日除く)