いつもお世話になっております、相原商店です。

先日内窓の施工に行って参りました。
今回は元和室でしたので障子用の溝をオプションのアタッチ材を使用しての施工となりました。

写真をご覧頂くと分かるのですが、まずアタッチ材で上下の溝を埋めます。
埋める前に溝の下部に障子が滑る様にシートが貼ってある場合がありますので、予め剥がしておきます。

アタッチ材の入れ込みが終わりましたら、四方枠の設置になります。
写真の左下になります。
障子が一枚入っているのは、吊り込んだ際に既存のサッシと干渉しないか?鍵が締めづらいかを確認する為に入れてあります。

動作確認をした所、干渉する部分もなく動きも良かったのでこのまま四方枠をビス止めします。

その後は二枚の障子を吊り込み建付けの調整をして作業は完了となります。

こちらは予め現調時に採寸した物になりますので、施工時には取付工事のみとなります。
工事時間はおおよそ1時間位になります。

最後までお読み頂き誠に有難うございました。

ご相談・お見積もりはもちろん無料! TEL 044-844-0018 受付時間 7:00 – 17:00 (日・祝日除く)