いつもお世話になっております、相原商店です。

先日ペアガラスの交換に行って参りました。
ガラスは単板ガラス・ペアガラス問わず、熱割れは必ず起きます。
割と日当たりの良い場所ですと、中の鉄線が熱膨張を起こして割れるケースがほとんどですが、同じ状況下でもそれが起こらない事も多々あります。

今回はこのヒビの入り方から熱割れであると断定できます。
新しいガラスに入れ替え組み直します。ペアガラスは四方にグレチャンと呼ばれるゴムが巻いてある事が多いですが、地面に直に置くと破損する恐ればありますので、枕木を置きそのうえで作業します。
ガラスを入れ替えたサッシを吊り込み調整作業に入ります。その際に交換した方だけではなく両方調整する事でより使い易く、お客様の暮らしがより良くなるように務めさせて頂いております。
クリーニングをして作業完了となります。

今回はお子様のいらっしゃるご家庭でしたので、早めに交換作業に入れて本当に良かったです。ヒビの度合いにもよるのですが、ガラスは突如として抜け落ちる事がございますので、もし窓ガラスにヒビの入っている状態でしたらいち早く交換依頼をされる事をお勧めいたします。

またペアガラスの交換は、サッシのメーカー・その種類によってガラスの構成がそれぞれ違います。
「外側のガラス+空気層+内側のガラス=全体の厚さ」となりますので必ず現調が必要になり、その厚みを見誤ってしまうとガラスがサッシに対してスカスカ状態になってしまうからです。

ですので、現調の際は必ず上枠を外し計測する必要がございますので、コーキングで固定されている場合は一度上部のコーキングをカットさせて頂きますので予めご了承くださいませ。

最後までお読み頂き誠に有難うございました。

ご相談・お見積もりはもちろん無料! TEL 044-844-0018 受付時間 7:00 – 17:00 (日・祝日除く)