いつもお世話になっております、相原商店です。

先日集合住宅の会議室にある全開口窓のハンドル交換に行って参りました。

この窓はハンドルの向きによって上下に棒が出たり入りそれで施錠出来たり・解錠で来たりするグレモン錠の様なタイプの物で、お客様のお話を聞いた所「古くなって来たのか?完全閉まった状態でハンドルを動かしても施錠出来ず、それで力いっぱいハンドルを回してしまう為に壊れてしまった。可能であれば施錠・解錠も容易に出来る様にならないか?」との事でした。

2枚目の写真で「黒いプラスチックの部品を横から撮っている写真」があるのですが、その左側に飛び出した部分が扉が閉まっていると押され、そうなった際にのみ施錠できるのですが扉もそれなりに年数が経っていてそれで出来た多少の遊びのせいで部品が押されなくなっていたので下にプラ板を挟み少し出っ張らせる事で、扉を閉めた際にその部品が押される様にして解決しました。

後これは作業メモ的な感じですが、ハンドルを外すと扉の中でグレモン錠の棒の部分がストンっと落ちてしまいます(笑
その際は「穴の中にビスが2本見える写真」があるのですが、その部分から千枚通し等をしようすると持ち上げる事が出来ます。

全開口窓のハンドルの故障などでお悩みでしたら是非一度弊社までご相談くださいませ!
最後までお読み頂き誠に有難うございました。

ご相談・お見積もりはもちろん無料! TEL 044-844-0018 受付時間 7:00 – 17:00 (日・祝日除く)