いつもお世話になっております、相原商店です。

先日サンルームの屋根の修繕に行って参りました。
サンルームの屋根は、サイクルポート(駐輪場)やカーポートと同じくポリカーボネート製の板を使用します。

今回は板の損傷が激しく、既にお客様の方で何度か補修していたそうなのですが、さすがに限界を超え雨漏りが発生したとの事でご依頼を頂きました。

ご相談頂いた際は「足場の設置が必要なのかもしれない」との事でしたが、現調した際に隣地の方に許可を頂けば、今回は梯子の設置のみで作業出来そうでした。

既存板の損傷が激しくない物を綺麗に取り外しサイズを計測し、新しい板をカットしたら梯子で登り屋根板をはめ込んでいきます。

この様な感じで綺麗に仕上がりました。
アングルをビスで固定した後、板の一枚一枚を綺麗に清掃して作業完了となります。

サンルームや駐輪場(サイクルポート)・カーポートの屋根材は、紫外線によって経年劣化が日々続いていきます。

そのタイミングで「強風や豪雨などの台風で屋根材が割れてしまった」と言うご相談を毎年数多く頂いてます。

1件ご相談を頂くと大体15件前後のご依頼が弊社に毎年入って参ります。

恐らく弊社以外のサッシ屋さんもだとは思いますが、そうなると問屋さんの方で「屋根材の依頼が多く入荷の目処が立たない」と言う事に毎度なりますので、もしご相談を頂く際は早めのご相談をオススメ致します!

最後までお読み頂き誠に有難うございました。