お世話になっております、相原商店です!
今日は防犯対策のご紹介です。
空き巣に狙われる所で多いのが北側の近隣からも見えづらいトイレや浴室の窓です。
ガラスもそんな大きくない為、割りやすいので北側の窓はガラスを防犯ガラスに変えたり、
面格子を取り付ける事をオススメします。


空き巣は侵入に五分以上掛かる場合は侵入されにくいようです。
防犯ガラスや面格子が付いていれば、それだけで防犯対策をしてますというアピールにもなるので、より狙われにくくなります。

窓の形状で外に面格子が取り付けられない場合は室内に取り付ける面格子もあります。
防犯対策をお考えの方は是非当店へご相談ください!
ご相談・お見積もり・現地採寸は無料です