お世話になっております、相原商店です!
今日は浴室の中折れドアの交換のご紹介です。

浴室の中折れドアは上下がプラスチック製の部品で固定されている事が多く、
年数が経つとプラスチックが劣化してドアが閉まらりづらくなってしまいます。

築年数が経っていると既に製造中止になっていて同じ部品が取れない事があります。

そこで既存の枠の中に新しい枠を入れて、ビス留めコーキング処理をして、枠と扉を新しい物する事が出来ます。

施工時間は1時間ほどで、水漏れ等の心配も要りません。
もちろん新しい住宅・マンション等の浴室のドアの修理なども可能ですので、お困りの方はご連絡下さい。

現場への採寸、お見積もりは無料ですので、是非当店へご相談下さい!