いつもお世話になっております、相原商店です。

今日はベランダの屋根の設置工事をご紹介致します。

よく施主様とお話しすると「屋根が無い方が外観がシンプルで良いなと思ったんですが、リビングに日が思いっきり入ってきてしまったり、洗濯物干せなかったりベランダが水たまりになったりと不便ですよねやっぱり。」と言う話題が多いかと思われます。
私自身もベランダに屋根を付けたくないな~と思うタイプだったので(笑

でも実際自宅に屋根を設置する際に思ったのは、今物凄く沢山のタイプの屋根があるので外観を損ねるという事がまずありません。
むしろ機能性の高い物やデザイン性の高い物が多いので選ぶのが難しいなんて事もあります(笑

1-屋根材はサイズが大きく室内から運べないケースがほとんとですので外側から梯子で搬入します。

IMG_0464

2-支柱を固定したら屋根の枠を乗せて固定します。固定が終わった時点でアクリル板をはめ込みます。
壁面への固定部はコーキングをして防水処理を行います。

IMG_0461

以上になります、主な作業時間は3.5時間ほどになります。

屋根のサイズによってですが、雨の日に干しても余程の強風でない限り洗濯物が濡れない様に出来る物もございます。
また湾曲したタイプから平らなタイプと種類も様々ですので、屋根の設置をご検討中の方は是非ご検討くださいませ。

最後まで読んで頂き誠に有難うございました。