いつもお世話になっております、相原商店です。

先日大きなガラスの修繕に行って参りました。


写真は、ビルのエントランス部分のガラスになります。
物凄く大きく、網入りですのでそれなりの重量です(汗

まず割れたガラスを外す作業から。
周囲を固定しているコーキングをカットし、押縁を外しガラスが外せる状態にします。
ガラスを入れ替える前に枠の下部や床を一度清掃し、その後慎重にガラスを入れます。
内と外のガラスの位置を調整し、コーキング作業になります。

これで完了になります。
主な作業時間は、1時間少々と言った所でしょうか。

今回は割れてすぐのご依頼だったのですが、街に出ると時折ビルやマンションのエントランス部分のガラスが割れたままの物件を見かけたりします。
恐らく工事の会社が決まらなかったり様々な状況もあるかと思いますが、人の出入りも多いのでもし破損中の状態でしたら内と外から一旦ベニヤ板等を張りガラスが倒れない状態にし、早めの修繕をお勧め致します。

お見積り・現調は無料ですのでお気軽にご相談ください。
最後まで読んで頂き、誠に有難うございました!