いつもお世話になっております、相原商店です。

今日はビルのガラス修繕についてのお話です。

ビルの一階が飲食店等ですとガラス張りになっているケースが多いかと思います。
扉が風にあおられて握手がぶつかったり、酔っぱらった方がふざけて物を投げて割れてしまったりと様々な理由で割れてしまいご依頼を受けております。

共用の出入り口になりますので、ガラスも厚みがあり耐久性のある物になっておりますので重量もそれなりです。

1-まずガラスを固定しているコーキング材を取り除き、割れたガラスを外していきます。

IMG_0913

2-新たなガラスを設置します。この場合ガラスとガラスのコーナー部分が直角になりますので、ズレが生じない様に左右の上りを調整しながら固定します。

IMG_0918

3-固定し終えたらコーキング材を打ちます。コーキング材は固着するまでに一日位をみて頂ければ大丈夫です。

IMG_0921

以上がビルのガラス修繕作業になります。
今回は大きなガラスでしたので、主な作業時間は2.5時間位になります。

この様な共用部分のガラスは、しばらく放っておくと二次的な事故を招く事もありますので早目のご対応をお勧めいたします。

最後まで読んで頂き誠に有難うございました。

※カメラのレンズが汚れており一部写真にゴミがついておりました(汗