お世話になっております、相原商店です!
お風呂場の窓が開けづらいといった症状はありませんか?


浴室は、サッシに水が溜まったりするので、
家の中でも特に痛みやすい窓です。
戸車が錆びてしまったり、スライドアームが錆びて固まってしまったりします。
新しい窓であれば、その部品だけ交換すれば直りますが、
何十年も経っている窓だと、既に廃盤になってしまったりして、
部品が生産中止になっている場合があります。
そんな時は、既存の枠の中に新しい枠を取り付けるカバー工法がオススメです。
壁を壊して新しい窓を取り付けるより、価格もリーズナブルで、
工事自体も簡単に済みます。
写真の様な窓なら一か所2,3時間で終わります。

開けづらい窓があればまずは修理が可能かどうかお調べして、
部品が生産中止の物ならカバー工法で直すかどうかという流れになります。
現地調査やお見積もりには費用は一切かかりません。
窓の不具合は是非当店へご相談ください!